「人生旅日記」 一覧

心と自分

    今日は、よく晴れました 風は冷たく、遠くの山々の雪や湖面は輝いていました。   風を感じると、どこからか、心に光と音を感じます。 穏やかな気持ちで湖畔に立って、景 ...

夢やぶれても

2018/01/07   -人生旅日記

    初夢はごらんになりましたか? 私はみませんでした。 代わりに新年そうそう「夢やぶれて」の話ですみません。(汗)   “夢やぶれて” 10年近く前、だれもが彼女の中 ...

ブログ村観戦法ー新年によせてー

2018/01/02   -人生旅日記

新年明けまして、おめでとうございます。   サッカー観戦法 昨日は、妻のつくってくれたお雑煮やおせちを食べました。 もちろん、減塩おせちです。イセエビはなかったですが。(笑)   ...

神様は個人を擁護すれど、家族、兄弟姉妹は自らの手で喜ばせるもの

2017/10/29   -人生旅日記

    内わで分かれ、争う家は? はじめに、今回は家庭連合の皆さんには、ちょっとおそろしいスローガンを聖書から紹介させていただきます。(苦笑)   マタイによる福音書12 ...

神様は、私たちが創る真の愛によって喜びの扉を開けられる

2017/10/21   -人生旅日記

真の愛を確立する時代 創造理想を実現する時代圏を感じています。 贖罪(救済史)パターンを抜け出し、創造モードに入っていると感じています。   言葉を変えれば、神様の責任による摂理時代から、神 ...

体恤(たいじゅつ)意識による生活

2017/10/17   -人生旅日記

    不安からの解放について 某セラピストのブログに以下のような心の在り方を提案しているものがありました。   ――――――引用はじめーーー 私が誰かを愛していて、相手 ...

私たちの夢は神様からやってくる

2017/10/08   -人生旅日記

最近感じた心の世界 最近人間が抱くあらゆる感情を恐れない、その感情を持つ事を許すということは必要なことだと思うようになりました。   特に人生の中で経験する、つらいことや、悲しいこと、憎しみ ...

俯瞰とは、神様の目で見ることです

2017/10/02   -人生旅日記

  正午定着から理性的に判断する 「いまここに」という視点は、心を無にし、過去のとらわれや、現在の迷い、未来への心配から解放させてくれる心の在り方、正午定着の始発点です。   この ...

心の海に錨(怒り)を沈めよう

2017/09/24   -人生旅日記

  深い闇を歩くとき、慎重に態勢を整えます 真夜中に真っ暗な山道を歩いている状態、こんなときは強い不安を感じます。   また、大切なものや人を、価値観、ライフスタイルを失ったときに ...

日常の中での神様との遊び、そして挑戦(冒険)

2017/09/22   -人生旅日記

日常の中で神様と過ごそう 突然ですが、両親が離婚し、週末しか片方の親に会えない子どもを想像してみましょう。   これは今の家庭連合の現状かもしれません。   子どもは親との貴重な時 ...

創造の海に向かって漕ぎ出そう

2017/09/18   -人生旅日記

  めまぐるしく変化する人生の急流。 人生が変化に富み、 時には波乱万丈であっても、ありのままに受け入れていこう。   間違っているものは何もない。 無駄なものは何もない。 神経症 ...

動機の選択

2017/09/12   -人生旅日記

  私たちはたくさんのみ言に接してきました。 そして、このみ言が私たちを導いてくれると今も信じています。   その結果、どうでしょう。混乱と焦燥、時には失望が私たちの前に立ちはだか ...

週に一度の放浪

2017/09/05   -人生旅日記

  歩いていると、さまざまな感情が湧いてくる。 抱えているみ旨に関する課題が細心の注意を要すること、つまらない職場の人間関係の問題など、歩くことで頭の中がすっきりする。   現代の ...

創造の源流

2017/09/04   -人生旅日記

創造の源流を探し当てよう。 創造には熱意が必要です。熱意はやる気でもありますが、単なる感情の高ぶりとは違います。   「神様に満たされている状態」が熱意の元であり、やる気の源、創造の源流と言 ...

創造性への旅

2017/09/03   -人生旅日記

創造性は神様からの贈り物です。創造性を発揮することは神様へ贈り物をお返しすることになります。   自らの創造性に気づくとき、私たちは内なる神様(創造主)に気づきます。   創造性を ...

Copyright© Good life、the other life , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.