「スピリチュアル」 一覧

スピリチュアル

カテゴリ一覧

原理の核心を妨げているものは誰か

「統一原理は愛を説くが、私を幸せにはしない。人類もこの社会も平和にはしない。」 これを真(ま)に受けるか、ウソと取るかは私(読者も含めての)次第です。 最初から、煙に巻くような文章になってしまい、もう ...

神アメリカと神の主権

バイデンさんがアメリカの大統領になりました。しかし、アメリカの国の本質は変わらないでしょう。今回は、神アメリカとその主権について、お話していきます。 アメリカにとって、国のおいたちからキリスト教の信仰 ...

聖霊から”まことの母”へ

いつも私のとなりに神さま(家庭連合 会員のブログ)の記事に聖霊とは何か──お父様の答え&お母様に癒された証し 《小山田先生》が掲載されていて、興味深く拝見させていただきました。 その中で、 小山田先生 ...

朝鮮の神話からみる国のかたちと意味

韓国では“史実”として扱われている5000年前の朝鮮民族の始祖とされる檀君(だんくん)について、影では『誰も信じていませんよ』と冗談ぽく言います。しかし、大勢や公の場では絶対にそんな発言はしません。 ...

華夷思想の朝鮮にみる限界

韓国はキリストの思想を根底とする国家であるというよりも、今もって儒教による華夷(かい)思想のままの世界観を持つ国家と考えたほうが現実的には合っているように思います。 今回はこの華夷思想についてお話して ...

祈りで守られている思い

今朝は雪であたり一面が真っ白になりました。別世界に迷い込んだようでしたね。すがすがしい気持ちで私はさっそく犬の散歩に出かけました。 少し離れた場所にある大学の構内横を歩いていると、学生用の駐車スペース ...

愛国心とは何か?

同じ出来事でも、それを見る者(観察者)の立場によって意味は違ってきます。ですから「事実」は見る者の数だけ存在すると言えます。 これがよくわかる例として、黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。 女 ...

触れるとは何か

よどみなく流れる感覚を覚える。 つかえていたり、滞っていたりすると、そこから先が見えない。 私がそうした時に対処する方法は、目線を変えるということ。 地面を見るのではなく、やや上に、遠くの山並み、木々 ...

真の父が称賛されたい人は?

仕事始まりました。昨年からコロナ禍で仕事量が減っていますが、その分家にいて家内と過ごす時間が増えました。自然と家事が増えます。これもありがたいことと感謝しつつ、過ごしております。(笑) ただ仕事によっ ...

こころの免疫力を高める

新年が始まりました。 私の一年の初めは天皇陛下、皇后さまの以下のお言葉を聞いて、悟りの中でのスタートとなりました。 「皆さん新年おめでとうございます。 (中略) 今年が皆さんにとって、希望を持って歩ん ...

私説・絶対愛の思想

皆さん、こん○○は。 ずいぶん寒くなってきましたね。先日紅葉狩りに行ってきましたよ。 紅葉がほんとうにすばらしい。 すっかり癒され、気持ちが浄化されて帰ってきました。(笑) さて、今回もポスト家庭連合 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(後半の延長)

ポスト家庭連合時代を脱宗教の時代と考えています。そうした時代にどのような考えで、思想として深めていくかというのが今回のテーマです。最終回でようやくここまでにたどり着きました。(笑) 脱宗教と言っても、 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(後半)

ポスト家庭連合の思考と言っても、難しく考える必要はありません。 現実(現状)をありのままに受け入れていけばよいわけです。 私たちの現実というのは、当然キリスト教の問題ですね。 コロナ禍で家業がピンチ、 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(前半)

みなさん、こんにちは。 今日は会社が休み(コロナ禍で生産縮小による計画的な休み)となりました。個人的には、月曜に出社しないのはなんだか単純にうれしいな。(笑) 富士山も初冠雪だとか。気候も涼しくなり、 ...

ヒーローたちのヒアとゼアの伝説(後半)

こんにちは。 先回はヒーローたち(シック、氏族メシア、祝福家庭)のヒア(此岸)での歩みをみていきました。 まとめると 【旅立ち】・出家する・冒険の旅に出る 【艱難辛苦】・サタンと直面する・助言者との出 ...

Copyright© Good life、the other life , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.