「人生旅日記」 一覧

人生旅日記

カテゴリ一覧

no image

そもそもお母様は私たちを生むために存在されていた

生むと言っても、生物的な意味ではなく、聖霊の立場から霊的に生みかえてくださるということですね。 宇宙は人間を誕生させるために作られた(デザインされた)という説(仮説)があります。宇宙環境が必然的に知的 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(後半の延長)

ポスト家庭連合時代を脱宗教の時代と考えています。そうした時代にどのような考えで、思想として深めていくかというのが今回のテーマです。最終回でようやくここまでにたどり着きました。(笑) 脱宗教と言っても、 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(後半)

ポスト家庭連合の思考と言っても、難しく考える必要はありません。 現実(現状)をありのままに受け入れていけばよいわけです。 私たちの現実というのは、当然キリスト教の問題ですね。 コロナ禍で家業がピンチ、 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(ハーフタイム)

先回のお話の続きです。 蕩減思考から抜け出して、本然の思考への移行することができなかったということでしたね。 蕩減思考が越えられない理由として、三つの間違いをしてしまいました。 ここでおさらいしておき ...

ヒーローたちのヒアとゼアの伝説(後半)

こんにちは。 先回はヒーローたち(シック、氏族メシア、祝福家庭)のヒア(此岸)での歩みをみていきました。 まとめると 【旅立ち】・出家する・冒険の旅に出る 【艱難辛苦】・サタンと直面する・助言者との出 ...

ヒーローたちのヒアとゼアの伝説(前半)

こんばんは。まだまだ残暑厳しいですがいかがお過ごしでしょうか。 本日はヒーローたちが歩むヒア(此岸)とゼア(彼岸)についてお話します。 ヒーローとは、私や皆さんのことですよ。(笑) 要するに氏族メシヤ ...

人生の終わりの瞬間、私の瞳に何が映るのだろう

死ぬ瞬間はたいがい、目を閉じているから何も見えないということではつまらないものだ。(笑) 目を閉じる前、何を思うかということと理解してもらえばよいと思う。 当然、今まで支えてくれた人々、とりわけ家族や ...

動物は霊的か

しばしば、私の愛犬のフーちゃんは散歩の途中、何者かがいるかのように立ち止まり、じっと行く先をみつめることがあります。私には普段の散歩道に何者かがいる気配は感じません。 私には見えないが、彼(フーちゃん ...

ご先祖さま、ありがとう!

皆さんはお盆をどのように過ごされましたか。 私は例年実家に行って、お墓参りをするのですが、今年はそれ以外にも母方のお墓にもお参りに行きました。 なぜか急に何かに押されるように、行ってみたくなったのです ...

永続する幸福

幸福について考えると、ちょっと大げさになるかもしれないが、快か不快かなら誰もが毎日自覚しているでしょう。 昨日私は、ひいきのサッカーチームが負けてしまったので残念な気持ちから、「これで○○連敗!もう泥 ...

宇宙が無数に存在するなら、行きたい霊界も無数にあっていいんじゃない?

最先端の科学では、私たちの生きている宇宙は、無数ある宇宙のひとつにすぎないらしい。 もちろん、仮設ではあるのだがこの理論の真偽は、今あるこの宇宙では確かめようがない。 私はこれって、霊界と同じだな、と ...

「イケてる」感、「マジ天才かも」「すごすぎ!」って何だろう?

今日本では、藤井聡太七段が将棋の棋聖のタイトルを最年少(17歳11か月)で獲得したというニュースが流れています。 彼のすごさはAI(人口知能)さえ候補に挙げない指し手で勝ち筋を見つけ出すその読みの深さ ...

天国世界は存在しないが光を入れることはできるはず

宗教を超えた霊性(スピチュアリティ)の交流を可能にするチャンネルを持っていますか。 人々はなにかしら「元気を分けてもらった」と表現しますよね。 特定の場所(聖地、パワースポット)に出向くことであった ...

「天使はマジでやばいっス」ってどういうこと?

神さまと天使の関係は、ちょっと難しい。今ふうに「マジ、やばいっス」ということになるのだろうか。 天使は神さまの忠実な僕ではなさそう。 むしろ、神さまとは対等な関係か、あるいは師弟関係であったのではない ...

神様の見えないリンク

こんにちは。 暑さが半端ないですね。日中はエアコンを始動させました。w さて、先回「変化するもの、異なるものを同じと見なすシステム」を私たちは持っているというお話をしました。 今回は視点を変えて、神様 ...

Copyright© Good life、the other life , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.