「人生旅日記」 一覧

人生旅日記

カテゴリ一覧

愛国心とは何か?

同じ出来事でも、それを見る者(観察者)の立場によって意味は違ってきます。ですから「事実」は見る者の数だけ存在すると言えます。 これがよくわかる例として、黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。 女 ...

触れるとは何か

よどみなく流れる感覚を覚える。 つかえていたり、滞っていたりすると、そこから先が見えない。 私がそうした時に対処する方法は、目線を変えるということ。 地面を見るのではなく、やや上に、遠くの山並み、木々 ...

真の父が称賛されたい人は?

仕事始まりました。昨年からコロナ禍で仕事量が減っていますが、その分家にいて家内と過ごす時間が増えました。自然と家事が増えます。これもありがたいことと感謝しつつ、過ごしております。(笑) ただ仕事によっ ...

こころの免疫力を高める

新年が始まりました。 私の一年の初めは天皇陛下、皇后さまの以下のお言葉を聞いて、悟りの中でのスタートとなりました。 「皆さん新年おめでとうございます。 (中略) 今年が皆さんにとって、希望を持って歩ん ...

クジラをもとめて

今年も残りわずかとなりましたね。 所によっては、大雪に見舞われてたいへん苦労されている方たちもおられます。お身体に気をつけてこの時期お過ごしくださいね。 さて、2020年最後の日のテーマはクジラです。 ...

地上に嫉妬が無くなりつつある

先日は里山に登ってきました。快晴で見晴らしが素晴らしかったです。 頂上も好きですが、尾根づたいに次の峰まで歩くのもワクワクしますね。きっと、守護霊に修験者の方がいたのではないかと思うくらい気分が良かっ ...

私説・絶対愛の思想

皆さん、こん○○は。 ずいぶん寒くなってきましたね。先日紅葉狩りに行ってきましたよ。 紅葉がほんとうにすばらしい。 すっかり癒され、気持ちが浄化されて帰ってきました。(笑) さて、今回もポスト家庭連合 ...

そもそもお母様は私たちを生むために存在されていた

生むと言っても、生物的な意味ではなく、聖霊の立場から霊的に生みかえてくださるということですね。 宇宙は人間を誕生させるために作られた(デザインされた)という説(仮説)があります。宇宙環境が必然的に知的 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(後半の延長)

ポスト家庭連合時代を脱宗教の時代と考えています。そうした時代にどのような考えで、思想として深めていくかというのが今回のテーマです。最終回でようやくここまでにたどり着きました。(笑) 脱宗教と言っても、 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(後半)

ポスト家庭連合の思考と言っても、難しく考える必要はありません。 現実(現状)をありのままに受け入れていけばよいわけです。 私たちの現実というのは、当然キリスト教の問題ですね。 コロナ禍で家業がピンチ、 ...

ポスト家庭連合時代の思考について(ハーフタイム)

先回のお話の続きです。 蕩減思考から抜け出して、本然の思考への移行することができなかったということでしたね。 蕩減思考が越えられない理由として、三つの間違いをしてしまいました。 ここでおさらいしておき ...

ヒーローたちのヒアとゼアの伝説(後半)

こんにちは。 先回はヒーローたち(シック、氏族メシア、祝福家庭)のヒア(此岸)での歩みをみていきました。 まとめると 【旅立ち】・出家する・冒険の旅に出る 【艱難辛苦】・サタンと直面する・助言者との出 ...

ヒーローたちのヒアとゼアの伝説(前半)

こんばんは。まだまだ残暑厳しいですがいかがお過ごしでしょうか。 本日はヒーローたちが歩むヒア(此岸)とゼア(彼岸)についてお話します。 ヒーローとは、私や皆さんのことですよ。(笑) 要するに氏族メシヤ ...

人生の終わりの瞬間、私の瞳に何が映るのだろう

死ぬ瞬間はたいがい、目を閉じているから何も見えないということではつまらないものだ。(笑) 目を閉じる前、何を思うかということと理解してもらえばよいと思う。 当然、今まで支えてくれた人々、とりわけ家族や ...

動物は霊的か

しばしば、私の愛犬のフーちゃんは散歩の途中、何者かがいるかのように立ち止まり、じっと行く先をみつめることがあります。私には普段の散歩道に何者かがいる気配は感じません。 私には見えないが、彼(フーちゃん ...

Copyright© Good life、the other life , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.