人生旅日記

キムタクは幸せなのか

更新日:

俳優の木村拓哉さんと飼い犬のエトくん

一仕事終えたので、ほっとしたいと思います。ようやく休憩モードになったので、久しぶりに投稿します。(笑)

今回のテーマはキムタク(木村拓哉さん)は幸せなのかについて考えます。(笑)

まずは基本的認識として、幸せはお金であるていど買えるということはあるだろうと思います。

生活満足度は一人当たりのGDPが増えると高まるようですから。

もちろん、民主主義が徹底していることが条件ですし、人権も尊重されていなければなりません。

さらに衛生状態も優れていることが必要ですね。

昔、家内とは一万円の使い道で喧嘩したことがありました。(苦笑)

あるシックにとっては、一万円が千円だったかもしれませんね。

心理的に追いつめられると、ほんとうに地獄とはこういう事かなと思うほど精神的にダメージを受けます。お金が無いことが地獄ではなく、無いことで心が荒れることが地獄ですね。

価値ある生き方として、幸福を求めてもこれという正解はありません。

ただし、お金同様、価値ある生き方をするための自由な時間は持ったほうがしあわせでしょう。

また、成長できたといういう経験が本質的な幸せとして、より大切かなと思います。

成長している自分がいることがうれしいし、これがしあわせかなって思いますね。

そう言えば先日も、お金の使い方で揉めてしまいました。

家庭内の話ではありませんよ。町内会の負担金のことです。

コロナ禍で何も行事がなかったにもかかわらず、今年も同額集めるというから、今年度の負担金は減額したらどうかと物申しました。そうしたら担当者が余剰金は今年全額分、備品購入に使いますとのことでした。

余剰金全額分を壊れてもいないパソコンやらプリンターの購入に使いますというわけです。予算はすべて消化したいというお役所感覚の担当者さんなんですね。

しかたないから、ガツンと言ってやりました。町内の誰もが心の中でおかしいと思ってはいても、何も言わない人たちばかりです。結局、今年は負担金は半額になりました。(させました)

個人的に納得いかないことにお金は出したくないと思っただけですが、これは教会から学んだことなのかもしれません。(笑)

話がそれてしまいましたが、ここから本線に戻ります。(笑)

皆さんはモデルや俳優を見て、こんなふうになりたいと思ったことはありませんか。

私は刑事コロンボのよれよれコート姿よりも、ビシッと決めポーズのキムタク(木村拓哉さん)がいいよなあと思います。実際の私はヨレヨレですが。(笑)

家庭も大事にしているし、奥さんも綺麗だし、犬も大好きみたいで、とても感じがいいですね。

おしゃれで、スタイルよし、イケメン。若々しく、さぞ幸せに違いないと思ってしまいます。

彼を見ていると、信仰は幸福感と関係なさそうですね。キムタクに原理は必要ないでしょう。今現在幸せな人たちに信仰や原理は必要ないでしょう。

原罪だとか、堕落しているとか、罪人とか、ほんと野暮な話です。何それ?って感じですね。

すでに彼は原理を知らなくても、信仰がなくても、自分が魅力的だと思っているからしあわせなんでしょうね。

こういう自信は、どこから来ると思いますか。

生きたいように生き、やりたいことを自由にやる人生を歩んでいるからでしょう。

この自由は神様が人間に当然の権利として、(原理、信仰に関係なく)与えてくれていることです。ですから、どんどん行使したらいいのですね。

どこかの会社の社長のように、社員が有給休暇一カ月とったからと言って、文句言ったらダメでしょ。神様も文句なんか言いません。

大いに楽しんでねって、言うでしょうから。(笑)

どこかの社長さん、そして神様ありがとう!のんびりさせてもらいます!

ということで、上記のどこかの会社の社員とは私のことです。私もキムタク同様、自由な時間を持てて、しあわせな気分になれました。(笑)

そして、しあわせなキムタクを見ても、うらやましく思わない自分がいることが成長の証です。これもしあわせなことなのでしょう。(笑)

それでは、皆さんも、人生大いに楽しんでくださいね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ

ポスト家庭連合

-人生旅日記

Copyright© Good life、the other life , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.