スピリチュアル 人生旅日記

「強い思い、緑、共感」

投稿日:

毎年、年賀状を送る頃が近づくと、喪中はがきが届きます。

今年は一枚も来ないと思っていた矢先、友の急な死を知らされました。

今月、心筋梗塞で51歳で亡くなりました。

一カ月前に会って話をしたばかりでした。

今月になって連絡が付かず、

心配していました。

彼は庭師でもあり、庭の草花や木々をこよなく愛する、

庭のデザイナーでもありました。

原理は知らない立場でしたが、

会えば話があって楽しかったことが思い出されます。

昨今の住宅事情について、家には季節を感じる庭が必要だと、

常々話してくれました。

家には庭があって、それで家庭なんだとも教えられました。

彼のデザインした庭が地元で景観賞をいただいたこともあります。

そんな彼の庭へのこだわり、「強い思い」、

庭への愛は、なるほどと思わせるものがあります。

彼曰く、ガーデンはガード・エデンなんだそうです。

エデンの園を囲む、守るの意味があります。

神様から与えられた豊かな緑の環境を守ることは、

素晴らしいことだと言っていました。

私は、彼とは将来一緒に、

何か「緑」に関わることをしたいと思っていました。

彼も私も日本の四季を感じられる庭・緑を愛しているからです。

彼は、感性を大切にします。

しかも、「考えろ、感じろ」とも言います。

なぜ、心惹かれるのか、「共感」するのかを

心に問うているのです。

庭を通して、自己表現したかったにちがいありません。

亡き友が残したイラスト・庭の草花や木々
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ

♡ 祈〈まことのちち・はは〉感謝 ♡

-スピリチュアル, 人生旅日記

Copyright© Good life、the other life , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.