「 投稿者アーカイブ:goodlife 」 一覧

何を自分は大切にしているのか

私たちのまわりには、常に否定やネガティブの世界が広がっています。 「ダメ」と意味づけをする人たちが多いからです。 脳によって意味づけをしているのです。 どのような「意味の場」を作るのかという話(「意味 ...

戦(いくさ)も外交も気分の問題

善きサマリア人さんのブログ「日本人による世界人のための家庭教会」で紹介された オンラインセミナーでの動画【韓国新政権下での日韓関係と東アジアの行方】を 見させていただきました。 主に添谷芳秀(そえやよ ...

世界は腹黒くできている

ロシアのプーチンが何故戦争をはじめたのか? こうした侵略戦争に終わりがくるのか? 平和な世の中は築かれるのか? 今回はこうした点を考えてみたいと思います。 戦争や平和を説明するいくつかの視点 ①地理的 ...

ウクライナの戦争から学ぶ

ウクライナの戦争から学ぶことがある。 以下に列挙してみた。 1.戦争を始めるのは、非合理的判断と独断からである。 専門家は戦争にはならないと判断していた。しかし、プーチンは戦争を始めた。 彼の判断根拠 ...

たばこが吸いたくなった

ロシアのウクライナ侵攻はかなりのストレスになります。 どうしようもない、憤りとか、不安、悲しみといった感情を持ちます。 こうした時、素直に感情を吐き出せればよいのでしょうが じっと耐えることもあります ...

変るべき、それとも変わらざるべき?

生き物は、基本的には自分とよく似た子孫を残すようになっています。 しかし、生命における特徴として、存続していくためには、環境の変化に対応して いくために親との違いを持つ性質や種を生み出すこともあったよ ...

緊急事態でも邦人救出できない日本

 1985年3月、イラン・イラク戦争での邦人救出に日本政府は救援機を出せませんでした。テヘランから日本人(215人)を救出したのはトルコ政府の救援機でした。自国民より、日本の在留邦人を優先させ、救出し ...

日本人の生命を守り抜くには、国防力の強化だ!

世界はウクライナ危機に注目しています。現在ウクライナには邦人が約120名います。 しかし、日本はウクライナ以上に台湾有事を危惧しなければいけません。邦人は約2万人います。 台湾有事に備えて、高市早苗氏 ...

中国に舐められてはダメだ!国を背負う気概を!

海はひろいな~♪、おおきいな~♪ 日本は海に囲まれていいなあ~♪ このことは日本人にとって幸いでした。世界中至るところで、民族同士が「血で血を洗う」ような凄まじい紛争を何千年もの間、繰り返してきました ...

「日本は覚悟だけが足りない」

自由を守る戦いの中、ウクライナ青年(ナザレンコ・アンドリー氏)が感じた日本国民の意識。ウクライナ東部にある国内第2の都市ハリコフ市出身の彼は、日本で講演を行いながら、今も共産主義と闘っている祖国ウクラ ...

日本は殺戮の残酷さを理解できていない

北京オリンピックが始まりましたが、 政治的な茶番劇のように見えています。 オリンピックが終われば、 コロナ以外の悪夢がはじまらないとも限りません。 そんなことを思う今日この頃です。 日本は、集団の力を ...

自治会役員を体験して

日本には、自治会があります。 ところによっては、町内会とか隣組とか 言うのかもしれません。 これは日本独自のもので、 外国にはないものです。 ただし、北朝鮮にはあるようです。 もちろん、北の場合はお互 ...

多様性による解怨

家庭連合によれば、 南北統一のために、 6・25動乱の解怨が重要とのことです。 さらに 韓半島の南北分断の責任は 日本にあると言いたいようです。 物事はそう単純ではないのでは? スケープゴートが必要な ...

失敗は悪いことじゃない。

かつて、 私の中に潜む非難の思いは、 お父様に向けられていた。 とくに、六マリアに関しては 「なんて自己中心で、軽率な人なのか」 と怒りを覚えたものだ。 しかし、物事はそう単純ではない。 当の本人が真 ...

シック流しあわせの創造

シックは自分のために幸せの価値を見出そう。 ポスト家庭連合の時代になったので、 こういうことができるんだね。 求める価値に世界のしあわせ、 人類の幸福もあるけど シックは自分自身のしあわせを 考えない ...

Copyright© Good life、the other life , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.